仕事の受注(受託事業) 

  • シルバー人材センターは、雇用ではなくて、地域社会での日常生活に密着した臨時的かつ短期的な仕事を、個人、民間事業所、官公庁等からお引き受けし(請負又は委任)、これを会員の希望や能力に応じて提供し、会員はその仕事に就業します(就業機会の確保・提供)。また、福祉・家事援助サービスの仕事等のように就業時間が短かくて同一の会員が継続的に従事することが必要な仕事について受託し提供することができるようになリました。

  • 仕事の対価
    シルバー人材センターは、仕事の発注者から仕事の代金をいただき、提供した仕事の内容と就業実績に応じて会員に配分金を支払います。雇用ではないため、会員に一定の就業日数や収入を保証するものではありません。

  • 安全対策と保険制度
    雇用のように労災保険の適用がないため、民間の損害保険(シルバー団体傷害保険、賠償責任保険)に加入しています。